Google Adsenseクリック率を2倍にする方法はautoをrectangleに変えるだけ!

自分の記憶だと2018年2月か3月くらいだったと思います。
Twitter界隈でアドセンス広告のページCTRが2倍以上にアップするという方法をツイートする人がいました。
ページCTRとは簡単にいうと、アドセンス広告のクリック率のこと。

クリック率が上がると収益も上がります。
それが2倍になるというのだから試してみない手はありません。

それでは早速クリック率をあげる方法を紹介します。

レスポンシブ広告でautoからrectangleに変更する

看板広告

autoからrectangleにすることで、それぞれの端末での表示サイズを最大化しててくれます。
rectangleは「広告の最大化」という意味。

PCやスマホにはさまざまな多いきさのデバイスがあります。
それに合うような広告を表示できるということです。

スマホだとそこまで違和感ないけど、Mac(パソコン)で表示するときは大きさにばらつきがある自サイトもあるので気になっていました。

どのようにするのか、次は設定方法を紹介します。

autoからrectangleに変更する手順

まずアドセンスにログインします。
サイドメニューのコンテンツから「広告の設定」→「コンテンツ」→「広告ユニット」から新しい広告ユニットを選択します。

アドセンス 広告ユニット

テキスト広告とディスプレイ広告をクリック。

ディスプレイ広告とテキスト広告

自動サイズのレスポンシブを選択し、名前や必要な設定を済ませます。

レスポンシブ

最後に出てくるコードの[data-ad-format=”auto”]のautoをrectangleに変えて貼り付けたい場所にコピペすれば完了です。

アドセンス広告のコード

autoをrectangleに変更した後の変化

ページCTR

コードを変更して約一週間経ちました。

GoogleAdsenseの反映が少し遅れています。

変更してから2日分のページCTRがアップしています。

こんなに即効性があるとはすごい!!

まとめ

ネオンに光る広告

Google規約的にも問題なしことなので安心安全なアドセンスのクリック率をあげる方法ですね。