Macで外付けHDDを認識しない場合の解決方法

外付けHDDを接続しているUSBを謝って抜いてしまった時によくある現象なのですが、サイド挿し直しても外付けHDDが認識されなくなる場合があります。

また原因不明でMacで外付けHDDが認識されなくなることもあるようです。

外付けHDDが認識されなくなると、ファイル・写真・ムービーなどのデータを、内臓HDDなどから転送(コピーまたはカット)できなくなってしまいます。

どうすれば、問題を解決できるでしょうか?
Macで外付けハードディスクを認識しない場合の解決方法をご紹介します。

Macで外付けHDDを認識しない場合の解決方法

Finderやディスクユーティリティでも認識してない、どのようにすればこの問題を解決できるのか?
今回はMacで外付けHDDを認識しない場合の解決方法を紹介しようと思います。

HDD認識の確認

  1. Finderで確認:「Finder」>「環境設定」>「外部ディスク」にチェックを入れるか確認します。
  2. ディスクユーティリティで確認:「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「ディスクユーティリティ」>外付けHDDが表示されるか確認します。

Macで外付けHDDを認識しない場合の解決方法

一度抜き差しして奥まで差し込む

電源ランプが点灯していない場合は、電源コンセントやアダプターを一度抜き差しして奥まで差し込んでみましょう。

Macを再起動する

アップルメニューから「Appleマーク」をクリックして、「再起動」と選択します。
再起動後に外付けHDDを接続してみてください。

Macで外付けHDDを認識しない場合の解決方法

USB端子部分とDCプラグ部をクリーニングする

USB端子部分やDCプラグの汚れが原因で、電源がオンにならない場合があります。この場合、USB端子部分とDCプラグ部をクリーニングする必要があります。

新しいケーブルを変換する

ケーブル自体が壊れる可能性がありますので、新しいまたは別のケーブルを変えてください。

ディスクユーティリティーで簡易修復を実行する

  1. 「ディスクユーティリティ」から、不具合のあるHDDを選択します。
  2. First Aidを使用し簡易修復を実行します。

Macで外付けHDDを認識しない場合の解決方法

セーフモードで起動する

Macをセーフモードで起動すると、起動ディスクを検証して、必要に応じてディレクトリの問題の修復を試みます。

  1. Macを起動する時、すぐに「Shift」キーを押し続けます。
  2. Appleロゴが画面に表示されると、「shift」キーを放します。

まとめ

Macで外付けHDDを認識しない場合は、上記の方法をご参考にしてください。

当サイト運営者は上記の方法で治しています。
大体は上記の方法で治るはずです。

また認識しない外付けHDDを取り付けた状態で『ディスクユーティリティ』を起動し、しばらく放っておくとサイドメニューに外付けHDDが認識されることも多々あります。

上記の方法でも治らない場合はAppleのカスタマーセンターに相談して見てはどうでしょうか?